家賃補助物件の申込開始

セーフティネット住宅普及へ

『ヴィラ島津』の外観

 都ハウジング(京都市)は3日より、家賃補助付きのセーフティネット住宅の入居募集を開始した。

物件は、2018年6月に改正された『改正住宅セーフティネット法』に登録する賃貸住宅2室。京阪電鉄本線「丹波橋」駅から徒歩約10分の『ヴィラ島津』とJR奈良線「藤森」駅から徒歩約8分の『ハイツ紫峯』の各1室。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事