OYO 首都圏の大手11社と提携

物件拡大を加速

『OYO LIFE(オヨライフ)』を運営するOYO TECNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN(オヨテクノロジーアンドホスピタリティジャパン 以下、OYO:東京都千代田区)は6日、不動産会社11社と業務提携。『OYO LIFE(オヨライフ)』を提供する物件の拡大を図る。

提携を結んだのは、グローバル・リンク・マネジメント(東京都渋谷区)やMDI(エムディアイ:東京都中央区)、いちご(東京都千代田区)など首都圏を中心に不動産事業を展開する11社。各社が所有・管理する賃貸物件や開発中の新築物件の情報をOYOに開示。OYOは借り上げ・運用を検討した後、『OYO LIFE』としての提供を開始する。同サービスはスマートフォンで物件検索から入居まで完結する。備え付けの家具家電に加え、ライフラインがすぐに使える状態となるほか、家事代行や洋服レンタルなど30以上の入居者専用サービスも提供。利便性を上げることで他物件との差別化を図る。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事