雇用条件は志の共感にある

不動産会社向け採用戦略イベントを開催

 不動産コンサルティングや賃貸管理を行うクラスココンサルファーム(石川県金沢市:以下、クラスコ)は11日、不動産会社、中小企業向け採用戦略と新たなビジネスモデルを伝えるイベント『ReTech X(リテックエックス)』を開催した。当日は124人が参加した。

 採用活動は依然売り手市場で、人材確保が困難な状況が続いている。不動産業界では、属人的な業務が多く、働き方改革が進む中、これまでの業務のやり方を見直すことが求められている。

 クラスコの小村典弘社長は『採用力が未来を創る』と題して講演を行った。小村社長は会社のビジョンを言語化することが大事だという。「ビジョンを言語化することで、スタッフが一方向を向く。そのビジョンをどう社外の一般にまで広めていくかデザインし、ブランディングしていく。そして、そのビジョンに共感してくれた人が採用面接に来てくれるようになる」と話し、雇用条件は志の共感にあると説明した。

 具体的な取り組みとしては、就職説明会の様子を映した動画をウェブサイトにアップし、誰にでも見える状況にしているほか、新卒の就職説明会では、若いスタッフを配置し、学生へ親身になって対応していることなどをあげた。

 そのほか、100タイトル以上あるeラーニングなどを活用し、人材教育にも注力していると話した。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事