登記簿謄本を自動データ化

CERET 手入力の業務削減

 CERET(セレット:大阪市)は14日、宅建業者や不動産情報を取り扱う企業に向けた業務効率化サービス『CERET(セレット)』の提供を開始した。

 不動産登記簿謄本のPDFを、同サイト内で手軽にデータ化する。これまでは各担当者がExcelなどで手入力する必要があったため、同サービスを利用することで業務効率化が期待できる。また、登録した物件に売買、相続や差し押さえなどの動きがあった際も、自動更新し、都度で対応する必要が無いメリットもある。同社では、登記簿謄本の自動更新サービスは、全国でも初としている。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事