AAAコンサルティングがコールセンターの業務拡充

自動応答に加え有人対応も可能

不動産コンサルティング事業や賃貸住宅の管理を都内で約800戸手掛けるAAA(トリプルエー)コンサルティング(東京都中央区)は、運営するコールセンターで、自動応答と有人対応を組み合わせたサービス『ハイブリッド型受電サービス』の提供を6月19日に本格的に開始したと発表した。

同サービスは自動応答では対応しきれない部分を、同社の自動応答サービスを導入している管理会社の社員ではなく、同社のコールセンターにアウトソーシングするものだ。

これまで、同社の自動応答サービスを導入してきた管理会社では、40%前後は有人対応が必要となっていた。その内容は、入居条件の交渉、空室最新情報や条件の確認、自動応答の回答範囲を超えた内容の問い合わせなど。それ以外に、とにかくすぐに人と話したいという需要もあるという。こうした問い合わせに業務の効率化を期待して自動応答を導入した管理会社の社員が対応しなくても済むように、有人対応もコールセンターで担う体制を整えた。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事