兵庫県で空間デザイン講座開催

顧客提案のロープレも実施

 デザイン事務所の第二次中村研究室(兵庫県神戸市)は、7月より『ドローイングマスター資格養成講座』を開講する。

 ドローイングとは、建築や空間を考えるときのデザインプランやスケッチ、図面、建築パースなどの「デザイン画」のことを指す。今回養成するドローイングマスターは、デザインされた空間を描くことができる専門的なスキルの取得者となる。同資格は、本格的なデザインを学ぶことにも重視し、空間デザイナーの志望者に沿った内容となっている。また、制作したデザイン画を顧客に提案するロールプレイングの実践も行い、工務店やリフォーム会社からの出向の受講者にも対応する。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事