住宅価格指数の上昇記録更新

区分所有けん引し52カ月連続

国土交通省が6月26日に発表した不動産価格指数によると、2019年3月分の全国の住宅総合は前年同月比1.6%増の115・5と52カ月連続で上昇した。(2010年平均を100とした指数)

住宅地は同0.7%増の104.2、戸建て住宅は同0.7%減の103.3、マンション(区分所有)は同4.6%増の148.6だった。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事