LIFULL、共同運営型の短期居住が始動

4年間で100拠点設置を目指す

不動産情報サービスを展開するLIFULL(ライフル:東京都千代田区)は、地方型シェアサテライトオフィスと短期居住機能を持つ共同運営型コミュニティー『LivingAnywhereCommons(リビングエニウェアコモンズ:以下、LAC)』の事業戦略発表会を3日に開催、同社の井上高志社長らが登壇した。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事