17棟の戸建て賃貸でまちづくり

コスモスイニシア

企業|2015年12月15日

  • twitter

2400㎡の広大な敷地を活用


大和ハウスグループのコスモスイニシア(東京都港区)は12月6日、同社サブリースで新規展開するコミュニティ形成支援付き賃貸戸建て住宅「CUBE17~じゆうなな~(キューブジュウナナ)」の先行説明会を開催した。
当日は不動産、報道関係の計8社が参加した。

同プロジェクトは埼玉県新座市に約2400㎡の広大な敷地を所有する奥田栄オーナーが、「マンションではできない生活スタイルを実現させ、コミュニティを形成していくことで地域の活性化にもつなげたい」との思いからスタートした。
敷地内に17の区画を設け、それぞれに国産カラマツ材を使用した木造2階建て3LDKの賃貸住宅を建築する。
無電柱化ですっきりとした景観にし、無境界塀で住民が開放感と風通しのよさを感じられるように配慮した。
数多くの植栽を施すほか、窓が向き合うことがないように住居の向きをずらした配置でプライバシーを確保する。
JAあさか野(埼玉県新座市)やコスモスイニシア提携のコプラス(東京都渋谷区)が家庭菜園やガーデンパーティーなどのコミュニティ形成支援を行う。

検索

アクセスランキング

  1. 【電帳法改正1年】電子契約書類などの保管に要注意

    弁護士ドットコム

  2. 民泊復調、「売上21年比倍増」【クローズアップ】

    ファミリアリンク,Unito(ユニット)

  3. 家主が知っておきたい法制度解説~民法改正編~

    銀座第一法律事務所

  4. チームネット、保護猫を共用部で預かり

    チームネット

  5. 企業研究vol.182 日本保証 熱田 龍一 社長【トップインタビュー】

    日本保証,Jトラスト,日本ファンディング,エイチ・エス証券,Jトラストグローバル証券

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ