軒先と明星大学が産学連携

学生の新規ビジネス企画に講評

建物のデッドスペース等の有効活用を提案する軒先(東京都千代田区)と明星大学(東京都日野市)は3日、産学連携プロジェクトの報告会を行った。

今回のプロジェクトでは、遊休スペースを活用し、学生が新規事業を企画。明星大学経営学部の谷井良教授のゼミに所属する3年生が授業の一環として行った。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事