サンクチュアリ、多世代シェアハウス9月開業

福祉・介護と連携し生活サポート

 シェアハウスの企画・運営を行うサンクチュアリ(東京都世田谷区)は9月、多世代共生シェアハウスを開業する。

 物件名は『和楽荻窪』。総武線「西荻窪」駅から徒歩12分の立地だ。約3年間空き家となっていた築54年の一戸建てを同社がオーナーからサブリース。建物をリノベーションし、単身向けの6部屋のシェアハウスとした。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事