旭化成ホームズ、共働き世帯向け賃貸住宅発売

旭化成ホームズ、年間150販売目標

旭化成ホームズ(東京都千代田区)は10日、共働き世帯に向けた新しい賃貸住宅『へーベルメゾン光と風のLDK』を発売した。

同社の『共働き家族研究所』設立30周年を記念し、共働き世帯の増加に対応する商品として打ち出す。

特長はガーデニングやバーベキューなど自宅にいながらアウトドアが楽しめる広いテラス、家族とコミュニケーションがとりやすいようにLDKの中心に配置されたキッチンなど。収納は洋室の奥にクローゼットとウオークインクローゼットを設け、室内物干しスペースも2カ所に設置する。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事