• HOME
  • 東海
  • ライフサポート、名古屋でマンスリー事業を開始

ライフサポート、名古屋でマンスリー事業を開始

サブリースの空室を転用

 管理戸数1万3000戸ほど抱えるライフサポート(愛知県名古屋市)が9月からマンスリー事業を始める。全管理戸数のうち、サブリース物件1200戸から順次、空室をマンスリー仕様で紹介する。専用サイトも立ち上げる予定。森英治社長は「関連事業を増やし、多角化したい」と語った。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事