大和財託、土地活用事業に注力

関東への参入も視野

 アパートやマンションなど収益不動産をメーンにした資産運用コンサルティングを行う大和財託(大阪市)は、土地活用事業の1棟目が7月に竣工した。2018年11月に建設業に新規参入し、コンサルティングから建築、賃貸管理までワンストップで行えるようになった。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事