賃貸仲介事業で広がるLGBT支援

対応可能な仲介店が全国で増加

賃貸仲介事業においてLGBT(性的マイノリティ)のサポートを積極的に行う不動産会社が増えている。三好不動産(福岡市)、ブルーボックス(愛知県稲沢市)、リネシス(秋田市)、レンタルパーク(大阪市)に加え、良和ハウス(広島市)やタカラレンタックスグループ(大阪市)も取り組みを始めた。大手ポータルサイトのデータでも部屋探しにおいてLGBTのニーズが高まっていることが分かった。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事