ギガプライズ、集合住宅向けインターネット新サービス開発

既存の電話回線を使用し屋内工事不要で導入可

 集合住宅向けISP事業のギガプライズ(東京都渋谷区)は9月26日、新サービス発表会を行い、NECネッツエスアイ(東京都文京区)、Broadcom Inc.(ブロードコム:米国カリフォルニア州)と連携し、既存物件に対してインターネット接続が可能となる集合住宅向けISPサービス『SPES(Single―Pair Ethernet Service 略称、エスピーイーズ)』を共同開発したと発表した。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事