シニア福祉相談士検定協会

商品・サービス|2019年06月21日

  • twitter

『子ども虐待防止サポーター検定』の教材

子ども虐待サポートの新資格

 (一社)シニア福祉相談士検定協会(大阪市)は子どもの虐待に対応する知識を学び、命を守る人材を育成しようと新資格『子ども虐待防止サポーター検定』を創設した。

 8月からインターネットで申し込むと、eラーニングで家にいながら受講できるようにする。

 検定では、子どもの虐待に関する知識や情報をもとに、虐待の疑いを感じたときの対処の仕方や虐待を防止するための解決策を学ぶことができる。石川大造代表理事は「虐待は自宅で親が子どもに行うことが多い。管理会社や家主などにも受講してもらいたい」と話す。

  • 検索
  • 家主ナビ スマート物確
    賃貸住宅フェア2020
    家主向け勉強会「家主の疑問を解消する」知識武装スクール

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 入居率低迷「サブリース不安」広がる

      レオパレス21

    2. 賃料相場マップ完成

      長谷工ライブネット

    3. "老朽化時代"にどう備えるか

    4. 「値上げの影響、限定的」

      LIFULL(ライフル)

    5. リノベ事業を全国展開

      YKK AP(ワイケーケーエーピー)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    賃貸住宅フェア2019in名古屋
    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ