エヌアセット、オンラインでの重説7割【仲介・管理会社ノート 申込~契約編①】

エヌアセット, クラッシー・ホームズ

企業|2021年11月11日

  • twitter

 賃貸仲介において、各社がどのようなツールやフローで行っているのかを取材する本企画。今号から、入居申し込みから賃貸借契約までの詳細や、オンライン対応の浸透率についてを聞く。

エヌアセット、非対面対応システム導入

 賃貸仲介件数1081件のエヌアセット(神奈川県川崎市)では、2020年よりオンライン入居申し込み、重要事項説明への対応可能なシステムを導入。重説は7割を非対面で行っている。

 売上高は非開示。売上構成の上位は賃貸管理20%、賃貸仲介17%、解約工事16%となっている。賃貸仲介店舗は川崎市高津区に2店舗展開している。

 社員数82人のうち、賃貸仲介に従事するのは15人。そのうち、物件案内など営業を行うのは12人の社員だ。営業社員一人当たりの年間仲介件数は約70件。繁忙月で7~8件、閑散月で5件だ。専任媒介の賃貸仲介が55%を占める。

 賃貸仲介のうち、個人契約が8割、法人契約が2割となっている。平均成約単価は9万円程度で、仲介手数料は家賃1カ月分。単身者向け物件で7~8万円、ファミリー向け物件で11~12万円への仲介が多いという。

 賃貸仲介を行う顧客は、単身者が6割、二人以上のカップル、ファミリーが4割の割合だ。いずれも20~30代がメーン顧客層。

エヌアセットの本社外観写真

エヌアセットの本社外観

 渋谷など都内へのアクセスが30分圏内で可能なため、都内へ勤務する社会人のベッドタウン的な立ち位置だという。

 オンライン申込みの割合は8割を占める。20年1月より、イタンジ(東京都港区)の「イタンジBB(ビービー)」の「申込受付くん」を導入。入居申し込みや重説のオンラインでの対応が可能になった。加えて、顧客データの管理も同システム内の「ノマドクラウド」で行える。

 入居申し込みがあった場合、入居希望者へ電子申込書のURLを個人のスマートフォンなどのタブレット端末へ送付。入居希望者は送られてきたURLから申込書への入力が可能だ。同じURLから同社も入力状況が確認できる。

 家賃債務保証会社は契約の9割ほどでエポスカード(東京都中野区)を利用している。

 火災保険会社はFIS(東京都新宿区)のフレックス少額短期保険を21年4月から利用している。オンライン契約に対応しているため、同保険を選んだという。審査結果はメールを通して連絡が来る。

 重説は契約と同じタイミングで行っており、イタンジBB内に備えられているビデオ通話機能を活用する。非対面での対応が7割、対面での対応が3割だ。入居希望者には、基本的に非対面で重説を行うよう促しているという。重説対応は宅建士資格を所有する8人で行っている。賃貸借契約も非対面、対面の割合は重説と同じ比率だ。

 入居申し込みから契約書の取り交わしまで、約1週間で行えるという。

 鍵は紛失のリスクを回避するため、基本的に対面で受け渡ししている。

 元々非対面対応のシステムは、遠方の入居希望者層をつかむために導入した。営業部の上野謙部長は、「賃貸仲介件数を伸ばすため、より幅広い顧客層に対し訴求する必要があると考えた」と話す。

 正確な数値は控えてないというが、「実際に遠方顧客から反響が増加しており、ニーズが高まっている実感がある」(上野部長)と話す。遠方顧客は引っ越しニーズが絶えず、非対面での入居申し込みから内見、契約の取り交わしを行えたため、20年以降は賃貸仲介件数が174件増加しているという。

 今後は、社内の業務体制を見直していくという。契約業務を含むそのほかの書類仕事を営業部のうち、3人の従業員に集約し、営業社員が顧客接客に専念できるような体制を整える。元々重説を担当していた8人の中から選ばれた3人で、一部すでに契約や書類業務を集約しつつあるという。12月には本格的な業務移行を目指す。

 

クラッシー・ホームズ、電子版申込受付サービス導入予定

業務効率化に向けて年内めど

 クラッシー・ホームズ(東京都千代田区)では、業務効率化に向けて年内に申し込み受付のオンラインサービスを自社でも導入する予定だ。

 売上高と内訳は非開示。従業員は20人で、仲介担当者が13人、営業スタッフが3人。賃貸仲介事業の売上高は1億2000万円。計上されている売り上げと比率は、仲介手数料50%、AD37%、家財保険の代理店手数料5%、家賃債務保証代理店手数料3%、その他5%。

クラッシー・ホームズの会社情報まとめ

 同社の商圏は東京都千代田区と港区で、主に高級マンションを取り扱っている。入居者の平均年収は単身者で480万円以上、DINKSで800万円以上。家賃水準は単身物件で11万円~、ファミリー向けの物件で1LDKの場合、17万5000円、2LDKの場合19万円以上となる。

 営業スタッフ1人当たりの年間成約件数は102件。成約単価は17万円。仲介のうち一般媒介が100%。

 元付けのみも含めた年間の賃貸仲介件数は706件だ。仲介会社からの申込情報は主にウェブで共有しているが、自社の仲介物件に関してはオンラインよりも店頭での手続きやメールでの連絡を望む顧客が多いため、対面手続きが中心だ。

 家賃債務保証会社は10年以上前からエポスカードを利用している。カードの利用情報をもとにした独自の審査基準を採用しているため、滞納者が少ない傾向があるという。保証会社への審査申し込みはファクスまたはメールで行っており、審査結果はウェブで通知される。

 重要事項説明は9割が対面で、IT重説は1割程度。アットホーム(東京都大田区)のIT重説サービスを利用しているという。

 家財保険会社は、e-Net少額短期保険(長野県佐久市)を利用している。保険の契約申し込みは対面での書類記入が100%。

 鍵の受け渡しは原則手渡しで、申し込みから賃貸借契約までは平均10~14日だ。

 畠山孝弘社長は「以前は単身物件の仲介が中心だったが、最近ではDINKSやファミリーの仲介件数が増加し、9月は20年同期と比べて49%増加した。サラリーマンが中心の千代田区の需要は回復していない。『申込受付くん』は内覧後、入居希望者とお店に戻ることなく、現地解散して手続きを行えるため、移動時間を削減でき、重宝している。年内には自社でも申込受付くんを導入する予定だ」と語る。

クラッシー・ホームズ 畠山孝弘社長の写真

クラッシー・ホームズ
東京都千代田区
畠山孝弘社長(43)

 

(11月8日6面に掲載)

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. イノーヴ、表参道に猫共生型物件

    イノーヴ

  2. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  3. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  4. センチュリー21、加盟店向けに秋の戦略会議開催

    センチュリー21

  5. 請負契約【賃貸不動産経営管理士試験対策】

    【連載】2021年試験対策 賃貸不動産経営管理士

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ