黒崎 修 社長

2015年度に管理会社3社の株式を取得したリロ・ホールディング(東京都新宿区)。賃貸管理を成長分野に位置づけ、2019年度中に管理10万戸突破を目指す。その軸となるのはM&Aで、対象エリアは関東にとどまらず全国に広がっている。グループに加入した管理会社の統括を担うのはリロパートナーズ(同)だ。今年4月に就任した黒崎修社長に、管理戸数6万個増への戦略を聞いた。

関連記事