大塚 五郎右エ門 社長

鎌倉時代から続く東京都大田区で最も古いといわれている大塚家。12年前に大塚家の第27代当主として引き継ぎ、賃貸住宅を増やしているのが、ツナガルホールディングス(東京都大田区)の大塚五郎エ門社長だ。近年は、独自の開発による楽器可防音賃貸マンションを建築し、高収益物件を増やしている。守りに入りやすい地主が多い中、資産組み換えを進めながら、攻めの賃貸経営で展開する大塚社長に話を聞いた。

関連記事