上村 光彦 社長

大阪市平野区で仲介・管理事業を営むすまいる管理が家主と共有できる建物情報システムを導入したのは、競合から出遅れたくないという焦りからだった。家主との意思疎通不足の解消が管理戸数増につながると踏んだ上村光彦社長は、受託エリアを大阪府全域に広げ、急ピッチで規模拡大を図っていく。

関連記事