多田 英起 社長

部屋探しに不可欠の内見を、独自に開発した電子ゴーグルを使って仲介店舗で行うという一風変わったサービスを開発しているナーブの多田英起社長。ヴァーチャルリアリティ(VR・仮想現実)という新技術で注目を集める一方で、仲介業務の効率化という切り口で手軽に導入できるサービスとして着実に顧客数を増やす独自の経営戦略を語った。

関連記事