林 俊二 社長

住宅の供給過多と将来的な人口減少が叫ばれている昨今、居住性が高く、長期的に価値を維持できる住宅づくりが求められている。ハウスメーカー勤務を経て独立したビラハウジング(東京都大田区)の林俊二社長は、高い耐久性と快適な住宅性能を備えた鉄筋コンクリート造の賃貸住宅を、独自技術によりローコストで開発・提案している。建築から仲介・管理、リフォームまで一貫して賃貸経営をサポートする林社長に話を聞いた。

関連記事