福岡支店を拡張移転

駅前管理システム

2017年08月15日

  • twitter

約1万5000戸を管理する駅前不動産グループの駅前管理システム(福岡県久留米市)は19日、福岡市中央区にある福岡営業所を同市博多区に拡張移転し、福岡支店に名称を変更する。

これまで外注していたコールセンター業務の内製化に伴う移転。新支店の広さは約300㎡で、3倍以上拡張する。支店内には最大12人体制のコールセンターと駅前リフォーム、えきまえ保証も入居する。フロア内には会議室があり、社内で使用しないときは貸会議室として運用する。貸会議室事業はインターネット上で予約できるシステムを導入し、10月をめどに貸出しを開始する予定だ。支店が入居する物件は、自社管理物件で、1、2階がテナント、3階以上は住居フロアになっており、入居者の利用も見込んでいる。

コールセンター業務はこれまで入居者からの電話を外部で一次対応し、その後社内の担当者に取り次いでいたが、時間や手間がかかってしまっていた。管理戸数が増加していることから、内製化によりスピーディーに対応していきたい考えだ。

管理システムの宇野嘉宣取締役は「使わないスペースの有効活用として貸し会議室事業に着手する。当社のほかに10社ほど入居しているため、入居者の利便性向上につながれば」と語る。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2017
    賃貸住宅フェア2017in大阪オフィシャル懇親会

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ