再生案件に品質保証

武蔵コーポレーション

2017年11月07日

  • twitter

業界初、中古収益不動産の認定制度開始

売上1年で倍増 

収益不動産の販売を行う武蔵コーポレーション(埼玉県さいたま市)は10月24日、中古の収益物件の認定制度を開始したと発表。大谷義武社長は「投資物件に対して安心感を持って購入してもらうことで、中古収益マンションの流通を促進していきたい」と話した。

同社は関東エリアで1棟ものの賃貸マンションを買い取り、再生し満室にしたうえで不動産投資家に販売。経営者や士業を中心に、昨年度は130棟を売り、売り上げは2016年9月~17年8月で90億3300万円になり、前年比93%の増収と業績は好調だ。販売後は管理も行い、1年で管理戸数2400戸増の1万728戸とストックビジネスでも積み重ねている。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2017
    求人、転職サイトは@type

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ