• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

26タイプの居室で多様なニーズに応える・・・日本土地建物

2017年03月15日|企業

吹き抜けや照明で光・緑を感じられる空間づくり


日本土地建物(東京都千代田区)は、30~40代の単身者やDINKSをメーンターゲットとした『BAUS STAGE(バウスステージ) 広尾』を2018年5月に竣工予定だ。

東京メトロ日比谷線「広尾」駅から徒歩4分。
全59戸のマンションで38㎡から71㎡の1K、1LDK、2LDKの間取りで、26タイプ用意している。
住宅企画部の青木一浩課長は「間取りにバリエーションを持たせることで、入居者の多様なニーズに応える」と話す。
賃料は、20~40万円代を予定している。

徒歩圏内に有栖川宮記念公園があるなど、自然環境にも恵まれた立地にある。
そこから着想を得て、吹き抜けを作り、光や緑を感じられるデザインを施す。

新聞購読のお申し込みはこちら

タグ:広尾|新築マンション

LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。