• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

省エネ賃貸への補助金2次公募開始・・・一般社団法人低炭素社会創出促進協会

2017年07月12日|経済

一般社団法人低炭素社会創出促進協会(東京都港区)は3日から『賃貸住宅における省CO2促進モデル事業』の二次公募を開始した。公募期間は19日まで。
同事業は省CO2性能に優れた賃貸住宅の供給を促進するのが目的。

一定の環境性能を満たす賃貸住宅を新築・改築する場合に、高効率な給湯、空調、照明設備等を導入する事業を行うために要する経費の一部を補助する。住宅性能にもよるが、1戸当たりの上限額は60万円。
平成28年からスタートし、今年で2年目だ。利用企業はハウスメーカーが中心になっている。
まだ認知度が上がっておらず、補助金の申請数も伸びていないのが実態だ。

新聞購読のお申し込みはこちら

タグ:モデル事業|公募|省CO2|省エネ

LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。