• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

福井で事例研究会開催・・・一般社団法人日本不動産コミュニティー

2017年08月09日|経済


全国6支部の代表者が登壇

不動産実務検定を監修・認定する一般社団法人日本不動産コミュニティー(JーREC)は7月22日、賃貸経営や投資活動の事例を共有する全国事例研究会を福井県福井市で開催した。

同研究会は、全国の不動産の専門家たちが集まるイベントとして毎年開催しており、今回が8回目。当日は会員外の一般参加者60名を含め、過去最多となる約160名が参加した。全国6ブロックの代表者が各地の賃貸市況と合わせて成功事例を発表した。三重支部の柳下直輝支部長の分離発注でリフォーム費用を大幅圧縮の事例発表に注目が集まった。

研究会後に行われた懇親会でも、オーナーや投資家を中心に130名が参加し、交流を深めた。

JーRECの浦田健代表は、「人とのつながりが重要視される時代の中で、各支部と積極的な交流を促していきたい」と話した。

新聞購読のお申し込みはこちら

タグ:リフォーム費用大幅圧縮|全国事例研究会|成功事例|賃貸市況

LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。