• ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!

一棟アパートの価格が3カ月ぶり上昇・・・ファーストロジック

2017年08月10日|企業


表面利回りは下落

不動産投資サイト『楽待』を運営するファーストロジック(東京都千代田区)が4日、7月1~31日の間に新規掲載された全国の物件の市場動向データの調査結果を公表した。

下降傾向にあった投資用一棟アパートの価格が前月比272万円増の7014万円で3カ月ぶりに上昇。区分マンションの価格も前月比29万円増となり4カ月連続で上昇した。
一方で、一棟マンションの物件価格は1459万円下落した。表面利回りは一棟アパートで下落したが、一棟マンションと区分マンションでほぼ横ばいの結果となった。

新聞購読のお申し込みはこちら

タグ:一棟アパート|価格上昇|市場動向|投資用|楽待

LINE@はじめました!
家主と地主
  • 亀岡大郎取材班グループ
  • 株特急
  • ジャーナリスト志望者募集中! 未経験者でもOK!
  • 国際イベントナビ
  • 広告

賃貸住宅業界の羅針盤

週刊全国賃貸住宅新聞は資産価値から利用価値へという住宅市場の構造変化にいち早く注目。賃貸経営、賃貸管理・仲介、土地の有効活用などの専門紙として1989年に創刊されました。賃貸経営に役立つ情報や、オーナー・不動産会社のニーズ、最新の設備やサービスなど、時代の変化を細かく拾い出し、最新情報を提供していきます。