花火大会の見えるマンションの資産価値調査

スタイルアクト

2017年07月25日

  • twitter


下がりにくさを数値化

不動産コンサルティングを手掛けるスタイルアクト(東京都中央区)は20日、首都圏の19カ所で開催される花火大会を屋上などで見て楽しめるタワーマンションの資産価値の下がりにくさを調査し、数値化した。

対象としたのは主な花火大会の打ち上げ場所から半径約2km圏内に立つ2000棟のマンション。エリア内でもっとも階数の高い物件を抽出し、そのほかのマンションとの年間騰落率の差を比較した。

比較差がもっとも大きかったのは「神宮外苑花火大会」が見られる高層マンションで15.7%増。それに対し2km圏内の全物件は1.5%増で、差は14.2%となった。次点で「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」で10.0%増、2km圏内の全物件は1.8%減だった。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2017

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ