賃貸住宅の新ブランドを創設

ANAファシリティーズ

2017年08月07日

  • twitter


土地活用のサブリース事業を強化

ANAホールディングス子会社で不動産会社のANAファシリティーズ(東京都港区)が7月25日、同社初の賃貸マンションブランド『BlancCiel(ブランシエル)』を立ち上げたことを発表した。

以前から土地活用で賃貸住宅を企画しサブリースで管理する事業を手掛けており、独自ブランドを確立することで入居率の向上や収益の拡大を図る。羽田空港からアクセスが良い大田区や品川区など東京都の中心部に年間2~3棟を目標に物件数を増やす方針だ。

ブランドコンセプトは白色を基調にしたANA機内のように質の高い空間。東京都心に住む単身者がターゲットで、入居者は家賃の支払いでANAマイルがたまるほか、各種旅行商品の割引などの特典がもらえる。

第一号となる物件は、現在東京都港区三田で建設中の『ブランシエル三田』。鉄筋コンクリート造の地上14階建て、総戸数37戸。25㎡の1Kと50㎡の2LDKの2タイプ。今年10月の竣工を予定している。家賃は未定で、募集開始は8月下旬の予定。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2017

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ