商業施設の賃貸運用も開始

旭化成不動産レジデンス

2017年12月21日

  • twitter

不動産活用提案の幅広げる

旭化成不動産レジデンス(東京都新宿区)は11日、東京都町田市内の商業ビルを再生後、区分所有し賃貸する事業を開始した。

JR横浜線「町田」駅から徒歩2分に立つ築36年の商業ビルを、8階建ての商業ビルへと建て替え提案。2019年7月にオープンする予定で、床の一部を区分所有し保有していく。商業施設の運用は同社初の取り組みだ。近年は、テナントの空きが目立つビルの1棟オーナーからの相談や、区分所有の権利関係が複雑で再生が進まないビルの相談が増えている。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ