零細企業専門の事業承継マッチング

日本M&Aセンター

2018年04月16日

  • twitter

日本M&Aセンターが新会社

アンドビズの大山敬義社長(写真中央)と日本M&Aセンターの三宅卓社長(左から2番目)

日本M&Aセンター(東京都千代田区)は10日、小規模企業を専門とする事業承継サポートサービス提供会社設立の記者会見を行った。新会社アンドビズ(同)は年商数千万~1億円の企業を対象に、会社を譲渡したい経営者とM&Aで事業を拡大したい経営者とのマッチングを支援する。

売却希望の会社情報を掲載するサイト『&Biz(アンドビズ)』を運営。公開企業は現在700件あり、試験サービスですでにネット上での成約は100件を突破した。

助言が必要な場合、全国70の金融機関、732カ所の会計事務所と協働しM&Aアドバイザーを紹介。アンドビズの大山敬義社長は「小規模企業の後継者不在は8割に及ぶ。当社のサービスで課題解決に貢献したい」と話した。日本M&Aセンターの三宅卓社長は「小規模企業に特化したM&Aのマッチングサービスを社会的なインフラとして立ち上げる。地方にアドバイザーも置き、単なるマッチングサービスにとどまらない事業にしていく」と語った。

  • 検索
  • エネチェンジ 空室リスクを抑え流動性を確保 賃貸経営
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ