貸倒引当金を増額

ジェイリース

2019年01月13日

  • twitter

利益率向上に課題

中島社長は「営業方針は変更しない」とコメント

家賃債務保証のジェイリース(大分市)は12月21日、延期していた2019年3月期第2四半期決算発表を行った。

当初、11月22日に発表を予定していたが、営業拡大に伴う代位弁済立替金残高の増加により、監査法人から貸倒引当金の十分性に関する指摘を受けたため延期していた。
貸倒引当金の算定方法を変更し、過年度の決算についても訂正を行ったことを発表した。

従来は債権の発生期間別で貸倒引当金を算出していたが、変更後は債務者別で区分し、過去の貸倒実績を用いて回収不能見込み額を算定する。
これにより、貸倒引当金は従来の3億1300万円から10億8800万円に、引当率は8%から27・6%に増えた。19年3月期の見通しでは代位弁済残高48億円、貸倒引当金として13億6000万円を見込む。
代位弁済立替金の回収強化や増加抑制への取り組みとして、昨年6月には立替から3カ月以上の債権を専属する部署を新設。
今後も営業拡大に伴い代位弁済残高の増加が予想されるなか、回収推進による引当率の圧縮を目指す。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 賃貸経営 イーブロンド
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ