ネットで空室対策を提示

ニッソウ

2019年04月23日

  • twitter

修繕や家賃見直しを判定

ニッソウ (東京都世田谷区) 前田浩社長(57)

 東証TOKYO PRO Market上場のリフォーム会社であるニッソウ(東京都世田谷区)は、ウェブ上で賃貸住宅の入居率向上のための改善案を提示する無料サービスを同社ホームページ上で6月に公開予定だ。十数項目の選択式設問に答えると、最低限必要なリフォームや、家賃設定などアドバイス。家主や不動産会社などの参考にしてもらう。

 現在準備中で新メニューとなる『ロボットが行う空室対策』にアクセスすると、設定家賃(家賃、敷金、礼金)、ロケーション(最寄り駅からの所要時間、近隣環境)、築年数などのほか、オートロックなどの設備や水回り設備の状況、内装、眺望、彩光などに関する設問を表示。所有する物件に合う選択肢をチェックすると、物件の判定結果が偏差値で表示される。

 偏差値50が「近隣の物件と同様のスピードで決まる」という地域での平均空室期間を表し、8段階で評定。同社のリフォーム工事の実績で蓄積したデータをもとに設問の回答を点数化する。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 oosaki
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ