神奈川県住宅供給公社が共同住宅再生

神奈川県住宅供給公社

2019年05月16日

  • twitter

12日間で全8室が入居決定

『アンレーベ横浜星川』外観

 神奈川県住宅供給公社(神奈川県横浜市)がリノベーションした『アンレーベ横浜星川』全8戸の入居が12日間で決まった。

 同物件は相鉄本線「星川」駅から徒歩14分、JR横須賀線「保土ヶ谷」駅から徒歩16分の立地。鉄筋コンクリート造の4階建てで総戸数は32戸。1954年の建築で1戸当たりの専有面積は37.3㎡。当初は2DKの間取りだったが1LDKに変更した。

 4月19日から募集していた全8戸の家賃は月額6万2100~6万5300円。共益費は4300円。リノベーション前と比べおおむね1万円賃料を上げた。

  • 検索
  • 空室リスクを抑え流動性を確保 oosaki
    賃貸住宅フェア2019

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    2019年1月アクセスランキング

    1. 来店や契約のキャンセル発生

    2. TATERU、350件改ざん

    3. 借入元本減免交渉進まず

    4. 付帯商品の問題点が浮上

    5. 平成31年度税制改正大綱決定

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェア2019in東北 賃貸住宅フェア2019in九州 賃貸住宅フェア2019in東京 賃貸住宅フェア2019in大阪 賃貸住宅フェア2019in名古屋

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ