ブラウン基調のレトロ部屋

2018年01月15日 | リノベーション

  • twitter

施工中に30代新婚が申し込み

木目が特徴的なレトロ調のデザインで、施工期間中に入居が決まった。
賃貸の管理・仲介を行う和社(大阪市)は、築35年の賃貸マンションをリノベーション。ブラウンを基調色にして落ち着いた雰囲気の部屋に仕上げた。

物件は阪急宝塚線『岡町』駅から徒歩19分の場所にたつ『池田マンション』の1室。RC造5階建て、全40戸の賃貸マンションだ。駅から徒歩19分という立地の悪さから決まりが悪く、約8カ月間空室だったという。

大阪府でもファミリー層に人気の高い北摂エリアであり、ターゲット層を新婚から1人の子持ち世帯に絞った。施工前の白を基調にしたフロアタイルから、室内を木目調で統一した。

after
和社 after.AFP05.jpg

before
和社 before.AFP04.jpg

フローリング、扉やクローゼットの建具、天井までを全て茶色のレトロなデザインに変更。新築同様の室内ではなく、落ち着いてくつろげる大人の空間をイメージした。また、カウンターキッチンに刷新することで、小さい子供の様子を見守りながら家事ができる。
 
実際に入居を決めたのは30代の新婚夫婦。他の物件にはないレトロな雰囲気が入居の決め手となったという。家賃は施工前から5000円アップの6万9000円で成約。施工費は約400万円だった。
同社の阪上豊取締役は「キッチンや水回りにタイル調のクッションフロアを採用し、アクセントを加えた」と話す。

  • 検索
  • マイナビ賃貸
    賃貸住宅フェア2018

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み
    賃貸住宅フェアin東京

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ