亀岡大郎のトップ対談

33年前創業、東京都大田区で6700戸管理 小宮 敏嗣 社長

シティ・ハウジング

東京都大田区

2017年10月23日号

  • twitter
小宮 敏嗣 社長

シティ・ハウジング(東京都大田区)は1984年に設立して以来東京都大田区を中心に管理戸数を6700戸まで増やす。管理やリフォーム、リノベーションにとどまらず、賃貸住宅の短期貸しやコインパーキング、トランクルーム運営を90年代から取り入れてきた。今後も家主の利益を最優先に考え、外国人採用や民泊運営などさまざまな新事業にチャレンジしていくシティ・ハウジングの過去と未来の展望について小宮敏嗣社長に聞いた。

地道なオーナー訪問で管理受託に励んだ営業時代

亀岡 1995年に創業者の佐藤仁氏が対談に来られたときは、管理戸数が1000戸で五反田駅前に4店舗目をオープンしたばかりでした。現在はどうですか。

小宮 おかげさまで、管理戸数6700戸、店舗数は12店まで拡大することができました。

亀岡 本紙を開始した89年当初は1000戸を管理していれば立派だと言われていました。佐藤氏は当時、来客の比較的少ない平日に営業社員を外出させオーナー訪問するように指導をしたことが管理戸数1000戸達成に寄与したと言っていました。

小宮 私は会社の設立当初から勤務しており、当時は営業部長をしておりましたが、まさに、その手法で地道に管理戸数を増やしていきました。建設現場の建設業許可票で賃貸住宅が建てられるかどうかを確認したり、市役所に行って建築計画概要書を見たりして顧客のリストを作り、一件ずつ訪問したものです。いつ訪問してどのようなことを言われたのかなどの詳細をリストに残していきました。あとで見返したときに、どうアプローチしていけばいいのか対策を考えることができるからです。一度断られても諦めずに何度も足しげく家主のもとへ通いました。当時の1000戸は、そういった地道な努力の積み重ねでした。

小宮 敏嗣 社長

シティ・ハウジング

小宮 敏嗣 社長

1957年10月29日、神奈川県川崎市生まれ。武蔵工業大学 機械工学科を卒業後、工作機械メーカーの三井精機工業で9年間勤務した後、89年にシティ・ハウジングに入社。賃貸営業として仲介、物件開拓を行う。常務を6年、専務を2年務め、2017年6月、社長に就任。趣味は園芸、旅行、ゴルフ。

シティ・ハウジング
本社所在地 : 東京都大田区西糀谷4-28-18
設立 : 1984年11月6日  社員数 : 139人人  資本金 : 3000万円円
事業内容 : 賃貸仲介・管理、売買、企画コンサルティング、マンスリーマンション運営、コインパーキング運営、トランクルーム運営、コインランドリー運営
経済評論家 亀岡大郎氏のサムネイル画像

経済評論家 亀岡 大郎

大正15年京城生まれ。新大阪新聞経済部長を経て、経済評論家となる。文藝春秋、サンデー毎日など一流紙で、経済・財界問題を中心に、精力的な活動を続ける一方で「自動車戦争」「ゲリラ商法」「IBMの人事管理」などベストセラー多数。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2017
    求人、転職サイトは@type

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    全国賃貸住宅新聞の出版物

    • 月刊 家主と地主

      不動産ビジネスにまつわるあらゆる話題を全国賃貸住宅新聞が発行しています。

    全国賃貸住宅新聞のデータベース

    アクセスランキング

    1. 蔦屋家電限定商品を標準装備

      プロパティーエージェント

    2. IT重説解禁に向け全国10会場で説明会

      国土交通省

    3. 医療用シンクの洗面台を発売

      TOOL BOX

    4. 福岡支店を拡張移転

      駅前管理システム

    5. 海外法人向けに短期貸し

      メトロレジデンスジャパン

    賃貸住宅業界の羅針盤 全国賃貸住宅新聞 購読お申し込み

    お知らせ

    一覧へ

    ページトッップ