被災者優先で採用

レオパレス21(東京都中野区)は、東日本大震災の復興支援として被災者の雇用を優先的に進めていく。
4月25日に開始した今回の募集職種は賃貸営業職。正社員として宅地建物取引業主任者を中途採用で100名募集する。
同社ホームページ以外に、5月中旬から宮城県、岩手県、福島県のハローワークの窓口を通して応募することも可能となる。
応募書類が届き次第、書類・面接選考を実施し随時採用していく。勤務地は採用者の希望を配慮しながら決める。「被災者の就職支援になればと考えています」(広報室 古玉亨一次長)。

関連記事