春の社宅需要、増加傾向

S‐FIT(エスフィット),タイセイ・ハウジー,FPR,アパルトマンエージェント

統計データ|2024年05月03日

  • twitter

 2024年1~3月の繁忙期における法人の部屋探し動向を探る。新型コロナウイルス下を経て、初めて迎える異動シーズンは、新卒採用の動きが活発化。23年同時期と比較して、法人からの依頼件数が増加傾向にあるとの声が仲介会社から上がった。

コロナ明け 採用強化が影響か

新卒ニーズで堅調 人材確保、活発化

 「今春の法人需要は、市場全体で23年繁忙期比2割程度増加している感覚がある」と語るのは、取り引き社数1800社で法人仲介を行うSFIT(エスフィット:東京都港区)だ。

 その背景として、コロナ明けによる新卒採用の再開や強化の動きが大きいという。

 同社への1~3月の問い合わせは、23年同期比100%。ただ、今春は営業方針を変更し取り扱い件数を抑えていた中で、前繁忙期と変わらない反響を獲得している。

 法人営業部の衛藤明彦部長は「大手の人材派遣や小売り企業では、新卒採用人数が23年度比較で190%に増えた例もあった」と話す。

大都市圏に流入 異動エリアに変化

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『FPR、法人仲介3455件に伸長【注目企業インタビュー】』

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 全国賃貸管理ビジネス協会、シンポジウムを開催

    全国賃貸管理ビジネス協会

  3. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  4. Facilo、12億円調達 機能と支援拡充

    Facilo(ファシロ)

  5. 穴吹ハウジングサービス、建物メンテナンスの研修

    穴吹ハウジングサービス

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ