簡易リフォーム建材の品揃え充実

既存の内装の上から施工可能
パナソニックグループのエコソリューションズ社(大阪府門真市)は、ひと部屋リフォームをより簡単にできる「建材リフォームセレクション」を12月1日より発売。
「枠カバー材」「造作部材」「リフォーム用床材」など、手軽にリフォームできる製品の品ぞろえを充実することで、リフォームの提案力をさらに強化する。
同商品は、最小限の工事で内装建材のリフォームができる工夫をし、一般消費者が持つ「ドアや床などの内装建材のリフォームは大掛かりな工事」というイメージを払拭。
住宅設備の取り換えだけでなく、ひと部屋リフォームを提案する。
例えば「枠カバー材」は、ドアのリフォームの際に既存のドア枠を取らずにそのまま活用でき、「造作部材」は、床やドアのリフォームの際に、壁を壊すことなく手軽に施工が可能。
また「リフォーム用床材」は、床のリフォームの際に既存の床を剥がす必要がなく、上から貼るだけの簡単施工を実現した。
2017年度に60億円の売り上げが目標。
価格は枠カバー材が1セット1万円~、リフォーム用床材が1ケース1万5700円~。(税抜き・工事費別)。

関連記事