最小1.8㎡からの借り上げサービス

バイク駐車場として活用
バイク駐車場の企画・運営などを手掛けるパルモ(大阪府大阪市)は12月4日、狭小地を対象にした借り上げサービスを開始した。
借上げた土地は主にバイク駐車場として活用する。
最小1.8㎡から可能で、空地だけでなくマンション駐車場の一角なども対象となる。
「バイク1台分のスペースさえあれば借上げます。駐輪場の脇にあるわずか3.6㎡のスペースを活用し2台分の駐車スペースとして運営している例などがあります」(増木大樹社長)
同社は2008年に設立。
バイク駐車場を主体に、土地の有効活用を推進している。
現在、関西で約50ヵ所、東京で約10ヵ所の運営実績を持つ。

関連記事