アウトドア販売会社から資金調達

自然志向のライフスタイル提案
和久環組(神奈川県横浜市)は5月31日、アーバンアウトドア商品の販売を手掛けるスノーピーク(新潟県三条市)に第三者割当増資を行った。
スノーピークの持分割合は5.1%になる。
同社は中古物件を購入しリノベーションするリノベ不動産(横浜市)の親会社だ。
リノベ不動産はスノーピークの取り扱う商品を使用したコンセプトリノベーション物件の販売をした実績がある。
また、リノベ不動産の横浜ショールームでスノーピークが商品を販売するなど、相互に業務提携をする関係だった。
この度の増資により和久環組は自然志向のライフスタイルの提案に注力する。
スノーピーク側には都市部や屋内でアウトドアを楽しむアーバンアウトドアを普及させる狙いがある。

関連記事