全7戸が1カ月で満室

築32年で全8戸中4戸が1年以上空室だった横浜市内のマンション「ハイツ元町」。
            before
プリズミック01.jpg
同マンションの入居中物件も含めて全8戸のフルリノベーションを手掛けたのは管理会社のプリズミック(東京都港区)だ。
通勤に便がよく、閑静な住宅街にありながら周りには自然も多い同物件の立地的特性を考慮し、
DINKSとSOHOをターゲットとして、
ナチュラルな雰囲気で安らぎのある部屋へとリノベーションをした。
            after
プリズミック02.jpg
1~3階の2DK6戸は全て1LDKに変更。
4階のワンルーム2戸は壁を解体し1戸にして、こちらも1LDKに変更した。
全部屋ともリビングと居室との境には、壁ではなくて可動式のクローゼットを採用。
壁に寄せておけば、広くて開放感がある部屋となる。
床は無垢フローリングを用い、ナチュラルな作りとした。
各部屋の家賃は2万9000~4万1000円アップで募集をしたところ、
全7戸が1カ月で満室となった。
プリズミック03.jpg
入居を決めた夫婦は、
「無垢のフローリングの肌触りが良かったです。開放感があって気持ちよく過ごせそう」と語った。
戸数を1戸減らしたものの表面利回り20・5%を実現した。
なお、リノベーション費用は4000万円。

関連記事