デイサービス事業に参入

グループのフィルケアが3カ所の事業所開設
住友林業(東京都千代田区)は、新たにデイサービス事業に参入する。
グループ会社で有料老人ホームの運営を行うフィルケア(神奈川県横浜市)が今後、3カ所のデイサービス事業所を開設する。
2015年5月運営開始予定の「東山田事業所」(神奈川県横浜市)のほか「津田山事業所」(神奈川県川崎市)「練馬錦事業所」(東京都練馬区)の開設が予定されている。
コンセプトは、「自宅のような空間で木や緑を感じながら個々が自由に寛げるデイサービス」。
木質フロアや木製家具を活用したくつろげる室内設計や、利用者の体調や気分によって選択できるよう複数のアクティビティプログラムを用意。
また、リハビリの一環として緑や自然と触れ合うことで心身機能の回復をはかる「園芸療法」を導入する。
住友林業は、高齢化社会関連事業などの活性化を図るため2012年4月に生活サービス本部を新設。
グループ会社を含め高齢者ビジネスを推進する体制を強化している。

関連記事