中古流通市場の活性化促す

ヤフーと業務提携
売買仲介や賃貸管理などを手掛けるソニー不動産(東京都港区)は7月7日、ポータルサイト「Yahoo!JAPAN」を運営するヤフー(東京都港区)と業務提携したことを発表した。
国内の中古住宅流通市場やリフォーム・リノベーション市場の活性化を図るのが狙い。
最初の取り組みとして、不動産所有者が主体となって所有物件を売り出すことができる不動産売買の新しいプラットフォームを共同開発し、年内に公開する計画だ。
「所有者が自分で販売価格を決定して、物件を売り出すことができるようになります。新しい売買の仕組みを持ち込むことで、中古不動産流通市場を活性化できればと思います」(広報担当 吉元洋志氏)

関連記事