「空き家ナビ」に新コンテンツ

シェアハウス運営を追加
空き家問題を取り扱う情報サイト「空き家ナビ」を運営するアズーム(東京都渋谷区)は8月24日、「空き家ナビ」に新たにシェアハウス関連のコンテンツを追加したと発表した。
新コンテンツには、空き家の一戸建てや空室の多いマンション・アパートのシェアハウス転用について、画像による実例の紹介を交えて、ペット共生と国際交流をテーマにまとめてある。
また、同サイトではシェアハウスにしたい物件を所有するオーナーと運営を希望する会社とのマッチングに関する問い合わせも受け付けており、同社がコンサルティングを行っていくという。

関連記事