クラウド型カメラ 月額1200円から

スマホでモニタリング可能
女性単身者や独居高齢者が増加するなか、防犯や見守りの機能を持つセキュリティ商品の設置が賃貸住宅にも欠かせなくなってきた。
そんななか、高性能監視カメラを低価格で提供しているのがセーフィー(東京都品川区)だ。
録画機能もついたクラウドサービスを月額1200円(税別)から提供している。
インターネット接続環境さえあればスマートフォンで遠隔確認や操作ができるとして、オーナーに設置を推奨している管理会社も増えている。
最大の特長は、ウェブブラウザやスマートフォン用アプリで簡単に映像をモニタリングできる点。
離れた場所からでも、高精細映像をリアルタイムで確認できることは、子どもの安全や高齢者の見守りにも力を発揮する。
また、コワーキングスペースや民泊として活用する場合でも、カメラを設置していれば安全性や安心感が高まる。
複数人による映像管理も可能とし、現場へ行く手間を省くことで業務効率化にもつながる。
クラウド録画システムにより、従来必要だったサーバーや録画機も不要。
カメラは標準モデルが6万円、広角モデルが6万5000円(いずれも税別)となる。

関連記事