余剰在庫などの家電を格安セール

温水洗浄便座が100円から入札可能
メーカーの余剰在庫や倉庫内事故品などを流通させるB to Bサイト「ReValue(リバリュー)B to Bモール」を運営するリバリュー(東京都港区)は11月19日、賃貸住宅のオーナーや住宅設備会社限定のシークレットセールを開始した。
同サイトは、メーカーが抱える在庫や梱包箱に破損が生じてしまった商品を流通させる入札型のサイトとして今年1月にオープン。
会員登録をすることでパソコン本体や関連パーツ、冷蔵庫・洗濯機などの家電などを、格安価格で購入することができる。
「商品にもよりますが、パソコンは市場価格の7割程度で落札できます。冷蔵庫や洗濯機などの大型の商品は意外と安く、2~3割くらい価格になります」(藤井厚取締役)
シークレットセールでは、賃貸経営に役立つ大手メーカーの商品が驚きの価格で出品される。
例えば「東芝 温水洗浄便座クリーンウォッシュ」や「Panasonic全自動洗濯機6Kgシャンパン」などが、スタート価格100円で出品される。

関連記事