接客コンテストに950名参加

来年4月にグランドチャンピオン決定
不動産フランチャイズ事業を手掛けるピタットハウスネットワーク(東京都中央区)は11月25日、本社で直営・加盟店舗を対象にした「2015年度ピタットハウス接客コンテスト」首都圏・新潟大会本選を開催、賃貸部門エリアチャンピオンに河内岡本本店(河内土地建物)の阿部友紀氏を選出した。
全国を6エリアに分けて予選を行い、それぞれでエリアチャンピオンを選出する方式で実施。
全体のエントリー数は950名。
首都圏大会には、12社25名が参加した。
10月下旬~11月中旬にかけて行われた予選を通過した25名(売買部門10名、賃貸部門15名)が本選に参加した。
「コンテストを通じて現場で働く人々のスキルを向上させるのが狙いです。業界全体のイメージアップを図る上でも、今後も継続させていきたいと思います」(河野一孝社長)
なお、エリアチャンピオン6名の中から選ばれるグランドチャンピオンは、加盟店の投票で選出。
来年4月に開催されるピタットハウスネットワーク経営方針説明会で表彰される予定だ。

関連記事